1. 小さな結婚式 >
  2. 先輩カップルの挙式レポート >
  3. 入場シーンの素敵な意味part2

先輩カップルの挙式レポート 全国の小さな結婚式で挙式、またはフォトウェディングを叶えた先輩カップルの様子をレポートします!

こんにちは!

小さな結婚式 千葉海浜幕張相談カウンターです。

以前、入場シーンのお話をさせていただきましたが、今回はその続きとして“ブーケセレモニー”についてお伝えしたいと思います。

 

1つ前の記事、新潟チャペルでも行われているように、最近人気の演出のひとつでもあります。

由来としては、昔欧米で、男性が女性にプロポーズをする際に、野に咲く花を花束にしてプレゼントしたというお話からきています。そしてプロポーズを受けるお返事として女性は花束から一輪をとって男性の胸ポケットにさしたそうです。

ゲストにはあらかじめお花を一輪ずつ持っていただきます。 

そして新郎様のご入場。

新郎様は入場しながらゲストからお花を集めていきます。

新郎様側のゲストからの「おめでとう!」の声や、新婦様側のゲストからの「●●ちゃんをよろしくお願いします!」の声など様々なお祝いの言葉をもらって、バージンロードを進んでいきます。

そして今回は新郎お母様にもご協力をいただきました。

集めたお花をお母様の手でリボンを結び、花束にします。

そして新婦様の入場です。

新婦様を待ち受ける新郎様にも緊張が…。

新婦様が入場したところで、いよいよ新郎様からブーケのプレゼントです。

「一生大事にします」と気持ちを込めてお渡しします。

幸せいっぱいの笑顔で受け取った新婦様。 

今度は新婦様から一輪を新郎様へお渡しいたしました。

大切なゲストの皆様にも見守って頂き、ロマンチックな入場シーンとなりました。

挙式の中で最も感動が湧き上がるとも言われる入場シーン。

ブーケセレモニーの演出を取り入れてみるのはいかがでしょうか?

より素敵な結婚式となりますよう、小さな結婚式のスタッフ一同、お手伝いさせていただきます。

挙式レポート

千葉海浜幕張チャペル

お二人の挙式を担当した挙式会場

千葉海浜幕張チャペル

店舗ページはこちら

ページトップへ

  1. 小さな結婚式 >
  2. 先輩カップルの挙式レポート >
  3. 入場シーンの素敵な意味part2

ページトップへ